早く走る方法

query_builder 2021/04/22
ブログ
いいだ接骨院

早く走る方法


早く走る方法についてお話します。


よく言われるのは、歩幅が広くなって、足の回転数が早くなれば早く走れると言われています。

問題は、どうすればそうなれるのか!?というところ


ポイントはいくつかあります。


①背筋力

②ハムストリングス、大腿四頭筋の伸張性

③腸腰筋の活性

④足底(親指)が機能しているか

⑤下腿三頭筋のバネ

⑥肩甲骨や背骨の柔軟性


多くの本を読んだり、人間の身体の使い方や筋肉を熟知している我々医療従事者やスポーツトレーナーの観点から言うとこういった結果になると思います。


勉強していない人はもっと的外れなこと、ものすごくマニアックに勉強している方はもっと難しいことをいうかもしれませんが...


これらは自分でトレーニングすることができます。

もちろん接骨院やトレーナーのように筋肉や姿勢に詳しい人に見てもらいながらトレーニングした方が効率も良いし、ケガのリスクも低下します。

ただし、1回5000円とかでもハズレなトレーナーがたくさんいるのは事実です。

あたりのトレーナーを探すには、自分の知識を高め、実際にトレーニングを体験したり、直接診てみないと残念ながらわかりません。


背筋力鍛えようとしても腰や肩ばかりに力がはいっている人も多いです

ハムストリングスや大腿四頭筋の伸張性にしても筋肉の繊維は1本ではないので、テンションのかけ方は1方向ではなく3Dで筋肉をとらえて角度を変えながら行う必要があったりと…

足底の機能も今の学生はほとんどすべての子が悪いです。

年齢で言えば、平均40歳くらいから身体の使い方に変化が出てきて悪くなります。


そのためにも、しっかりとした人に見てもらう必要があると僕は思います。

僕は新潟県長岡市なので、県内の方であれば気軽にチェックしたり、トレーニングすることはできます。

県外の方も今は、オンラインでつながれる時代なので、練習風景など動画で撮影したり、オンラインビデオなんかでも確認できます。


興味のある方は、ご連絡ください。

NEW

  • 長岡市でコロナ増加!11日休診

    query_builder 2021/05/07
  • 長岡市にある「いいだ接骨院」GWの診療

    query_builder 2021/04/27
  • 股関節が変なら、長岡の「いいだ接骨院」

    query_builder 2021/04/26
  • 骨折を病院で治してもらうはずが...

    query_builder 2021/04/23
  • 早く走る方法

    query_builder 2021/04/22

CATEGORY

ARCHIVE